ブルーフィルム制作所

同人サイト「ブルーフィルム」の管理人のつぶやき。

現状報告

 お久しぶりです。桑折サナエです。

 えー、更新停止してから一ヶ月ほど経ちまして、じわじわと小説を書いてはいますが、いまひとつ「これは!」というものが書けず、苦戦しています。

 そこで、リクエスト募集企画をしてみようかと思います。誰かが望んでくださっていると思えば頑張れるかな、という読者様に甘えた企画ですが、もしよろしければご参加ください。無記名で送信可能ですが、アンケートフォームにお名前をご記入いただければ、クレジットとして表記いたします。

 こちらからもどうぞ。

リクエスト募集

 小説が書けているかどうかはともかく、とても元気にしています。年末年始、忙しくなるかと思いますが、皆様お元気でお過ごしください。

無期限更新停止に関しまして

 桑折です。突然indexに妙な文言を追加してすみません。

 どうして更新停止なのかといいますと、はっきり言って書けなくなったからです。特定のCPが嫌いになったから書けない、とかそういった理由ではありません。何もかもが書けないのです。

 といいますのも、自分の小説の美点を見出せなくなった、と申しますか、自分では面白いと思ったからこそ公開していたのに、今は何が良かったのかさっぱり思い出せず、かといって閉鎖するのも忍びなく、このような措置を取らせていただいた次第です。改善しようと足掻いてはいるのですが、書き手として至らないところばかりで、大変心苦しく思っております。

 本当に申し訳ありません。少し時間をください。もっと誇れるような小説が書けるようになったら戻ってきたいと思います。それまで、山籠もりではないですが、修行させてください。ごめんなさい。

Do you Love me?

今週のお題「プレゼントしたい本」

 

 どうも、桑折です!ちょっとだけサイトに新しいものが増えました。更新の遅いサイトですみません……。

 じわじわ新作も書いております。ちょっとシリアスなのと、馬鹿みたいにエロいのと。

 で、そのちょっとシリアスなやつ……「手紙、糠雨、銀の鉤」から「不眠症患者の蜜月」の間に位置する話なのですが、そこらへんの雰囲気は尾崎豊の「I LOVE YOU」の歌にぴったりだ、という指摘を友人からいただき、目から鱗でした。確かにそうだよなって……おこがましいですが。今だけは悲しい歌聴きたくないみかさに……好きです……。

 そして今週のお題、プレゼントしたい本、なのですが、今でも手に入るか分かりませんけれど、The Beatlesの歌詞集があってすごく気に入っているので、それとかいいかもなーって思います。詩のように楽しめるし、歌えるし。

 

ビートルズ全詩集

ビートルズ全詩集

 

  こういう思い入れのある本との出会いって大切だなあと思います。

ネット印刷!

 お久しぶりです、桑折です!

 本日はセブンイレブンの印刷機を使って印刷できるコピー本を作ったという報告に参りました。

 予約番号「05444126」、暗証番号「0228」にてプリント出来ます!9/19までです。悪用などはありえないと思いますが、くれぐれもマナーを守ってよろしくお願いします。

 ちょっとかっこいいみかさに?三日月?を書いてみました。楽しんでいただければ幸いです!

 近況としましては、どうかこうか小説を書きながら暢気に暮らしております。みかさにの新作も考えている最中ですので、乞うご期待(自らハードルを上げていくスタイル)

遅ればせながら

 さにわ日和お疲れ様でした!今更ですが、スペースにお越しくださった方々、ありがとうございました。新刊は実質ペーパーのみでしたが、楽しんでいただけたなら幸いです。

 今後の予定ですが、オフ活動は一旦おやすみさせていただき、少しの間オリジナルの投稿作の執筆に専念させていただこうと思います。Twitterの方ではじわじわ小話などあげているかもしれません。勿論みかさにへの愛情は未だ燃え盛っておりますので、ご安心ください。

もうじきさに日!

 こんにちは。管理人桑折です。

 さにわ日和のスペースはD34です!よろしくお願いいたします。

 さて、「群青」というシリーズをUPし終えました。大変ほっとしております。トンデモ趣味全開学パロでしたが、書いている間も楽しくてご好評いただけてとても嬉しい作品になりました。やったね!

 「群青」の三日月坊やの両親は「あはれなる宝」の教師×生徒みかさにをイメージしていました。蛙の子は蛙、みかさにの子はみかさに。あはれなる宝のふたりが幸せにやってるんだよって想像出来たのも嬉しい事でした。

 なんていう裏話ってどうなんだろうと思うのですが、おしゃべりなので言っちゃいます。

イベント予定

今週のお題「映画の夏」

 こんにちは、桑折です。まずはご報告から。

 8月21日のさにわ日和にスペースを頂いております。新刊『咀嚼』、既刊のほか、余部を沢山頂いてしまったので再録本『月ふたつ』も置こうと思っております。よろしければoffにて記載のスペースにいらしてください。

 

 さて、このはてなブログはお題を出してくれるんですが、今回は「映画の夏」という事で……映画オタの胸がときめきました。

 夏の映画というと私の思い入れが深いのは「スタンド・バイ・ミー」なのですが、ちょっと違った雰囲気の夏映画を。


『とらわれて夏』予告編

 母と息子、そして母の禁断の恋の物語です。サスペンスちっくな演出もあり、飽きずに観られる良作かと思います。息子視点が多いので、誰に感情移入してもちょっとほろ苦いのがまた……。女優さんの演技もすごいです。

 

 あと夏映画ではないのですが、今年の夏観ていただきたいのはこれ!


「シング・ストリート 未来へのうた」予告編

 映画館で見て涙ぐんでしまった青春バンド映画で、とにかく音楽が最っ高なのでそれだけでも楽しめると思います!映像も可愛いし、80年代の空気感が独特で愛おしいです。サントラ買って毎日聴いて映画を反芻するくらいのお気に入りです。

 

 映画大好きなので、もっと沢山の作品に触れたいなと思います。